理系男子の晩酌日記

無念を晴らす!マグロのレアステーキでマリアージュ!

time 2016/09/08

無念を晴らす!マグロのレアステーキでマリアージュ!

お酒を飲みたいそんなとき、お家で晩酌、ホッとするかも。どうもブレンディーよっしーです。
お店に飲みに行くと、隣のお客さんに運ばれてくる料理がとっても美味しく見えることってありませんか。最近そんな経験をしたのですが、すでにお腹がいっぱいで注文できなかった…。今日は再現料理を作ってそんな無念を晴らしたいと思います!!
そんな訳で、今日の料理は 「マグロのレアステーキ」 です。

 20160908_tuna_steak

 

<材料>

  • マグロのさく
  • ニンニク 1片
  • マジックソルト(ハーブが混ざった塩)
  • ブラックペッパー
  • レモンスライス
  • バター 1片

 ~付け合せ~

  • しめじ
  • 大葉

 ~バターソース~

  • バター 適当
  • レモン果汁
  • ブラックペッパー

 

 <レシピ>

  1. まずはニンニクをすりおろします。
  2. マグロのさくにすりおろしたニンニク、マジックソルト、ブラックペッパーをすりこみ、冷蔵庫でしばらく寝かせます。
  3. マグロを寝かせている間に、他の材料の下ごしらえをします。しめじは石づきをとってさっと水洗いをして、大葉は適量を細切りにしておきます。レモンはカットして荷重を絞れるものとスライスを用意しておきます。
  4. フライパンを火にかけ、バターを1片落とします。泡立ってきたら焦げないように火を調整し、マグロとしめじを投入。
  5. マグロは中がレアのまま残るように、表面全体に軽く焼く。しめじはマグロの端で焼く。
  6. マグロの表面全体が焼けたらアルミホイルに上げて、一旦冷蔵庫で寝かせる。しめじは塩とブラックペッパーで軽く味を付け、火が通ったらあげる。
  7. フライパンをそのまま使ってバターソースを作る。まず、バターを入れ、弱火から中火にしてバターが泡立ってくるのを待つ。泡立ってきたらレモン果汁を絞り、塩、ブラックペッパーを振り、味を調整する。
  8. 冷蔵庫からマグロを取り出してカットし、付け合せ、レモンスライスと一緒に盛り付け、上からソースをかけて完成!!

 

20160908_white_wine

今日は白ワインで乾杯!スーパーで買ったPATRIARCHEという名前のシャルドネのワインです。
程よい酸味があり、フルーティーな香り、辛口ではありますが、辛口過ぎない印象でした。
マグロのレアステーキはバターソースを使っているので、魚介料理とはいえ、それなりにガッツリとした味。
口に入れた瞬間、ガーリックとバターの香りがして、次に来るマグロの酸味。そして塩で引き立たせられたマグロの旨味。
それを味わいつつワインで流し込む。余韻が残るワインの酸味、フルーティーさとマグロの旨味。うーん、これぞマリアージュ。
適当に買ったワインでしたが、マグロのレアステーキにとってもマッチして予想以上に美味しかったです。

てなわけで本日はマリアージュを楽しみ、気持よく酔っ払ったのでそろそろ寝ます。
おやすみなさい。うーん、マリアージュ。

down

コメントする