理系男子の晩酌日記

黄身がとろける!味玉で乾杯!

time 2016/09/20

黄身がとろける!味玉で乾杯!

こんばんは。よっしーです。
今日は引き続き賞味期限の迫った卵を消費するべく、 「味玉」 を作ってみました。

fds1

 <材料>

  • 醤油
  • 調理酒
  • みりん
  • 砂糖
  • ごま油

 

 <レシピ>

  1. まず、茹で卵を作ります。半熟の卵にしたかったので、沸騰したお湯に卵を入れてから6分間ゆでます。
  2. 茹で上がったらすぐに冷水につけ、殻を剥いていきます。その際、卵の尖っている方からヒビをいれていき、全体に満遍なくヒビを入れてから水をかけながら剥くと綺麗に剥きやすいです。
  3. 茹で卵の準備が終わったらタレの準備をします。醤油と味醂を1:1で合わせ、酒、砂糖を少し加えます。混ぜたら鍋で少し加熱して軽く煮立たせます。
  4. 火から下ろし、人肌くらいに冷ましたタレをジップロック等の袋に入れて、その中に茹で卵も投入します。空気を抜くようにして袋に封をして下さい。茹で卵にタレが浸かるようにして下さい。
  5. 一晩から2日ほど冷蔵庫で漬ければ出来上がりです!
  6. 食べるときにお好みでごま油を少し垂らしてあげると良い風味になります。

 

 <ワンポイントアドバイス>

今回のレシピも十分においしかったのですが、少し甘めの仕上がりになりました。お好みで醤油を少し追加すると良いかもしれません。

 

今日は簡単なおつまみで晩酌です!

簡単ですが、黄身がとろっとろでお酒との相性もばっちりです。

今日食べたものは1日しか漬けていないものなので、味の染み込みは浅かったですかね。

もう少し漬かっていた方がおいしかったかも。明日は2日寝かせた味玉で味玉丼でも作りましょうかね!

それではおやすみなさい!

sponsored link

down

コメントする




sponsored link