理系男子の晩酌日記

海苔の佃煮が決め手!アボカドネギトロ丼!

time 2016/09/27

海苔の佃煮が決め手!アボカドネギトロ丼!

アボカドの目利き、難しくないですか?笑
今日はちゃんと当たりを引けたので、最強のコンビ 「アボカドネギトロ丼」 を作りたいと思います!
晩酌のシメにも、晩ごはんにもお勧めです。

20160927_abocad_negitorodon

 <材料>

  • 白飯
  • アボカド
  • マグロのたたき
  • 刻みネギ
  • かいわれ大根
  • 醤油
  • 海苔の佃煮
  • 刻み海苔
  • わさび

 <レシピ>

  1. まずはアボカド以外の材料の下ごしらえをしましょう。刻みネギを用意し、かいわれ大根も食べやすい大きさに切っておいて下さい。
  2. 次にアボカドを捌きます。アボカドの皮を上手に剥くには、まず、アボカドに対して縦(ヘタとその反対側を結ぶよう)に包丁を入れて、タネに沿ってぐるっと一周切り込みを入れます。両手でアボカドをひねるとアボカドが2つに割れます。タネに包丁を優しくたたき付けて差し込み、包丁をひねってアボカドから種を取り除きます。半身になったアボカドの皮に、包丁の先端を使って縦に切り込みを入れていきます。アボカドの身を切ってしまわないように気をつけて下さい。切れ目を入れ終えたらあとは手で皮を端から優しく引っ張ることでズルッときれいに皮が向けます。後は適当な大きさに切り分けて下さい。
  3. あとは盛り付けるだけです。丼に白飯をよそいましょう。炊きたての場合はマグロが固くなってしまうので、よそってから少し冷ましましょう。
  4. 白飯の上に、アボカド、マグロのたたきを盛り付けて下さい。そして、隠し味に海苔の佃煮を忍ばせておきましょう。
  5. 最後に、刻みネギ、かいわれ大根、刻み海苔を散らせば完成です。海苔の佃煮で十分に味はつきますが、お好みでわさび醤油をかけてお召し上がり下さい。

 <ワンポイントアドバイス>

アボカドは皮を早くに剥いてしまうと、身がどんどん酸化してしまうので、食べる直前に剥くようにしましょう。また、この料理に使うアボカドは柔らかめのものを使うのがお勧めです。

 

ご存知の方も多いと思いますが、やはりマグロのたたきとアボカドのコンビ…最強なんです。

アボカドの油分でマグロのたたきがトロットロになってめちゃめちゃ美味しいです。

わさび醤油は間違いなく合うんですが、実は海苔の佃煮がとっても合うんです。

是非試してみて下さい。よーく混ぜて召し上がってくださいね。

 

それにしてもアボカドの目利きって本当に難しい…。

熟れていないと固くなっちゃうけど、かといって熟しすぎていると筋が酸化しちゃって舌触りが悪くなる。

どなたか、このアボカド目利き素人に上手な目利きの方法を教えてくだされ!!それでは!

down

コメントする