理系男子の晩酌日記

バターが香る!いくらと鮭の親子丼!

time 2016/10/11

バターが香る!いくらと鮭の親子丼!

いくら週間第五弾!
今日はいくらと鮭の切り身を使って『いくらの親子丼』を作りたいと思います!

 image

  <材料>

  • いくら
  • 鮭の切り身
  • だしの素
  • 酒  
  • みりん
  • 醤油
  • バター
  • あおさ海苔
  • ネギ
  • 刻み海苔

  <レシピ>

  1. まずは鮭の切り身を使って炊き込みご飯を作ります。お米を研いで米の量に合わせた水を入れます。
  2. その中に、だしの素、酒、みりん、醤油を適当にぶち込みます。笑 分量は適当です。笑
  3. 最後に鮭の切り身を載せ、バターを一欠片(これは少し多めの方が美味しいです)とあおさ海苔を載せて炊飯器で炊きます。
  4. ご飯を炊いている間に薬味の用意をします。今回は白ネギを用意したので刻んでおきます。
  5. ご飯が炊けたら鮭の骨を取ってほぐし、全体を混ぜて茶碗によそいます。
  6. 刻みネギを散らしていくらを載せ、上に刻み海苔を散らせば完成です!

鶏で作ったものもそうなんですけど、親子丼ってとっても美味しいですよね!
ただ、、、なんて残酷な料理なんでしょう。笑
親と子をひとつの丼に載せて食べてしまうなんて!
まぁそんなことは置いといて、今日の料理もとっても美味しいですよー!
バターを炊き込むことで、いい香りがするんですねー。
今回はあおさ海苔も入れたので、海苔の香りも堪りません。
そこに、出汁とバターをまとった鮭と、濃厚ないくらのしょうゆ漬けです。
最高の組み合わせですね!
炊飯器に材料を入れればほぼ完成する簡単レシピです。
是非お試し下さい(^o^)
それでは。

down

コメントする